最近の投稿

ページ: [1] 2 3 ... 10
1
最新の情報 / Lumion7.5 レンダリングと保存について
« 最新の投稿 by Yuki 投稿日: 7月 14, 2017, 06:53:38 am »
Lumion7.5の静止画・動画・VRパノラマ レンダリングとデータ保存について注意事項を記載いたします。
以前までのバージョンで日本語がOKだったりNGだったりと判りにくかったため、Lumion7.5についてはまとめてみました。

静止画について
保存先(フォルダ名)・タイトル(ファイル名)とも日本語OK!
※印刷・ポスターサイズのJpg形式については、Photoshopで使用するときのみ日本語NG!

動画について
保存先(フォルダ名)・タイトル(ファイル名)とも日本語OK!

VRレンダリング
保存先(フォルダ名)・タイトル(ファイル名)が半角英数字であれば、ロケーション名が日本語でもOK!
※ロケーションが複数でもレンダリングできます。

MyLumionについて
タイトル(ファイル名)・ロケーション名とも日本語OK!
※ロケーションが複数でもレンダリングできます。

データの外部保存について
保存先(フォルダ名)・タイトル(ファイル名)とも日本語OK!


その他、ご質問があればお気軽にお問い合わせください。
2
Lumion 全チュートリアルビデオ / 最新チュートリアル
« 最新の投稿 by Yuki 投稿日: 7月 14, 2017, 04:24:13 am »
現時点での最新チュートリアルを掲載します。

Lumion Overview
https://youtu.be/1re9XtfglTY

全チュートリアル(メーカー作成)
https://lumion3d.com/tutorials.html
3
質問コーナー / 移転: ノートPCでの使用
« 最新の投稿 by Yuki 投稿日: 7月 14, 2017, 04:04:59 am »
このスレッドは、質問コーナーのその他に移動しました。
4
その他 / Re:OpenStreetMapへの3Dモデルのインポートについて
« 最新の投稿 by Yuki 投稿日: 7月 14, 2017, 04:02:54 am »
kaihatsu様

お問い合わせをありがとうございます。

OpenStreetMap(=OSM)を使用する際に、インポートしたモデルの敷地(白い余白)が出来てしまうのは、
そのモデルの形が関係しています。

例えば、長方形の建物に渡り廊下のような通路が出ているモデルをインポートするとします。
Lumionは渡り廊下も含めた範囲で最小の四角形をモデルの範囲と認識するので、
モデリング時に敷地を設定していなくとも、OSM上にそのモデルを置くと白い余白が出現してしまいます。
この余白をLumionで消すことはできません。

これを避けるには、長方形の部分と渡り廊下の部分を分けてインポートしてください。
そうすることで、余白を最小限にすることができます。
5
インポート・エクスポート / アーキキャドからモデルのインポート
« 最新の投稿 by inoue 投稿日: 6月 30, 2017, 06:07:14 am »
アーキキャドから名前を付けて保存でLumion Collada fileでdae保存したモデルを
Lumionでインポートするときにエラーが出てしまい、インポートできずに
困っています。

エラーメッセージが下記のとおりでしたので、こちらで質問させていただきまいた。

「インポートモデルエラー:Lumionフォーラムのインポートと
エクスポートアドバイスセクションにサポートを依頼してください。」

よろしくお願いします。
6
ダウンロード時の注意事項 / ダウンロード時の注意事項 その3【Lumion7シリーズ】
« 最新の投稿 by Yuki 投稿日: 6月 22, 2017, 07:33:48 am »
Lumionをインストールする際の注意事項及びスペックをご紹介します。

※ここではLumion7シリーズを対象に記載します。
 Lumion6シリーズ以前のバージョンについては、カスタマーサポートにお問い合わせください。

1. Lumionのアプリケーションはメール(URL)にてお送りしております
  CD-ROMやUSBなどはございません。

2. 1つのアプリケーションを複数のPCにインストールすることができます
    ただし、同時に起動させるためには保有するライセンスが複数必要です。
 ex.1ライセンスのみ保有の場合、1台のみ起動可能。2ライセンス保有の場合は、2台まで同時起動が可能

3. バージョンの違うLumionは1台のPCに共存させることができます
 ex.Lumion7.0.1とLumion7.3は共存OK!
    ただし、Lumion7.3Pro版とLumion7.3スタンダード版はバージョンが同じなので共存NG!

4. PCとグラフィックカードのスペックを確認しましょう
 メーカーが推奨するスペックをご紹介します。
 OS: 64-bit Windows 10

   Graphics card:パスマーク8000以上
         6GB以上のメモリ
         DirectX 11以降と互換性のあるもの
            ex: Nvidia GTX 1060 (6 GBメモリ), Quadro K6000.


  CPU:できるだけ高いGHz値、理想的には4.0 + GHz
      ※GHz値が低いと、Nvidia GTX 1080やNvidia Titan X(Pascal)などの高速グラフィックスカードの
       ボトルネックとして作用する可能性があります。
    コア数は4以上  i7-4790K、i7-6700K、またはi7-7700Kなどの4.0 + GHzのCPUが適しています。
      ※ 3.4 GHz未満のGHz値を持つXeon CPUはお勧めしません。

    システムメモリ:できるだけ高いMHz値で16GB以上

    モニター解像度:1920x1080ピクセル以上
   
    ハードドライブ:20GBのディスク容量

  電源:下記の例をご参照ください。
           Bitfenix Whisper Mシリーズ750W "80 Plus Gold"
      XFX XTRシリーズ750W "80 Plus Gold"
      スーパーフラワーリード・ゴールド750W「80プラス・ゴールド」
      EVGA SuperNova G2 750W「80 Plus Gold」
      Corsair RMシリーズRM750X 750W "80 Plus Gold"
      スーパーフラワーリード・プラチナ750W「80プラスプラチナ」
      EVGA Supernova P2 750W「80 Plus Platinum」

7
最新の情報 / LumionLiveSync®について
« 最新の投稿 by Yuki 投稿日: 6月 22, 2017, 03:51:43 am »
Lumion7.3からの新機能【LiveSync® for Revit®】についてご紹介します。

1つのプラグインで2つの機能!
Revit用のLumionプラグインを使用すると、RevitからリアルタイムでRevitモデルを表示したり、
RevitからCollada(.DAE)ファイルをエクスポートしてLumionにシームレスにロード(またはリロード)することができます。

エクスポート
Revit®からColladaファイルをエクスポートします。 このファイルはLumionに直接ロードされます。
Revit®で何かを変更する場合は、新しいファイルを保存し、Lumionのリロードボタンをクリックする必要があります。

LumionLiveSync®
Revit®デザインのリアルタイム高品質3Dビューを可能にします。
Revit®のプラグインは、Lumionとのライブ接続を作成するので、Revit®の変更をLumionでリアルタイムでプレビューできます。
ライブ同期は、Revit®モデルを頻繁に調整しているときなど、デザインの初期段階など、より早く作業するのに役立ちます。

LumionLiveSync®を使うには?
・Lumion(7.3以上の)ライセンスが必要です。
・下記のRevit®用Lumion®Pluginをダウンロードしてください。
 https://apps.autodesk.com/RVT/en/Detail/Index?id=1257010617153832891
・詳細な手順については、よくある質問とチュートリアルを参照してください。
   How to LiveSync®
   https://www.youtube.com/watch?v=jUuQxgSgxlo
   LiveSync® Materials
   https://www.youtube.com/watch?v=d0nLX8cf_ss
   LiveSync® Settings
   https://www.youtube.com/watch?v=PUxB_wJIJ-8
8
その他 / OpenStreetMapへの3Dモデルのインポートについて
« 最新の投稿 by kaihatsu 投稿日: 5月 16, 2017, 04:47:36 am »
 建物だけの3Dデータを作成してLumionにとりこむと敷地のような
 白い面が現れます。OpenStreetMapに建物を置きたいのですが、
 それが邪魔になります。非表示にする 良い方法があれば教えてください。
 取り込んだ3Dデータには敷地データとなるポリゴン、スペース、
 2Dオブジェクトは削除したものを使用しております。

9
インポート・エクスポート / インポートモデルエラーについて
« 最新の投稿 by tomaru yusuke 投稿日: 4月 12, 2017, 05:23:45 am »
お世話になっております。
都丸と申します。

インポートについての相談なのですが、
formZ→3DSに書き出ししたモデルデータをLumionにインポートすると、しばしばエラーメッセージ(添付JPG参照)が出てインポートに失敗します。
件の3DSデータを添付しますが、何か原因・対処法にお心当たりがありましたら教えて貰えますでしょうか。
10
Lumion意見交換会2017 / Lumion意見交換会2017
« 最新の投稿 by Yuki 投稿日: 3月 08, 2017, 04:44:09 am »
意見交換会でご報告いたしました内容をまとめました。
ご参考になさってください。

※資料はPDFです。
 下記の[2017Lumion意見交換会.zip]をクリックしダウンロードしてください。

http://forum.lumion3d.jp/index.php?action=dlattach;topic=147121.0;attach=4761
ページ: [1] 2 3 ... 10